光回線

知らなきゃ損する解約新規!なぜ光回線は解約新規がお得なのか

知らなきゃ損する解約新規!なぜ光回線は解約新規がお得なのか

https://ishikawa-blog.com

今まで利用していた光サービスから別の光サービスに切り替えを検討している方は、必ず解約新規について知識を持っておくことをおすすめします。

販売店のスタッフや知識がある方であれば、必ず解約新規で申し込みをします。もちろん、解約新規が転用や事業者変更手続きよりもお得な場合に限りますが、ほとんどの場合お得なケースが多いです。

そんな私も、解約新規で申し込みを何度も繰り返しています。というよりも、基本は解約新規で考えてお得じゃなかったら転用または事業者変更手続きで考えます。

つまり、切り替える際はできれば転用や事業者変更したくないんです。その理由というのが、新規契約の方がお得だからです。

ということで、何がお得なのか私の実体験を含めて解説していきますので、解約新規について理解してから転用するか事業者変更するか検討してください。

そもそもなぜ解約新規がお得なの?

これがほぼ結論になりますが、解約新規がお得な理由それはキャッシュバックや特典が盛りだくさんだからです。
おそらく何となくお得なんだろーな。くらいは感じていた方もいらっしゃると思います。

しかし、実際に申し込みをする際に、わざわざ解約するのって面倒に感じませんか?

そうです!絶対に面倒です。

だって、転用や事業者変更すればそれで完結するわけですから、わざわざ解約してから新規で申し込みなんて普通に考えたら面倒に決まっています。

と、まぁこの考えに行き着く人が大半です。

しかし、一見、面倒だと思われがちな解約新規ですが、よく考えてみるとそんなことは一切ありません。

なぜかと言うと、実際に自分で工事をするわけではなく、工事業者が全てやってくれるわけなので、特に自分で何か面倒なことをやる必要がないからです。

これには意外と皆さん想像がつきにくいポイントなので、これが理解できると「なんだそんなに変わんないじゃん」ってなります。

手続きだけでなく、解約新規には転用や事業者変更にはない、大きな特典やサポートがあるのをご存知でしょうか。

例えば、工事費が無料になって解約違約金を負担してくれるので、解約新規でも経済的な不利益にならないのがすごい点です。
これに加えて、更に高額キャッシュバック限定特典がもらえたりします。

まず、転用や事業者変更よりも解約新規の方が優遇し過ぎです。だから、解約して新規を選ぶ人が多い訳です。

解約新規を過剰に優遇する理由について

この件の結論は1つです。それはお客さんの獲得です。シンプルにこれだけです。

身近な市場で例えると、携帯電話各社がユーザー数のシェアを争って乗り換え合戦をしています。
機種変更よりも乗り換えた方が料金が安くなったり端末が安く手に入ることは既にご存知ですよね。

光インターネット回線の市場も同じです。シェア獲得に総力をあげています。
新規顧客の獲得のために、新規申し込みがお得なキャンペーンをやっているわけです。
なので、このキャンペーン施策を既存ユーザーたちは、あえて解約新規として利用させてもらって、得しているという現象が起きている訳ですね。

新規顧客を増やすためのキャンペーンが、解約して新規で申し込むブームを引き起こしています。

まずは知って欲しい解約新規の何が嫌かまとめてみました

実際に何が面倒だったり嫌だったのかを、私の体験を交えて共有します。

私が嫌だと感じたことはこれ!

  • 法人はキャンペーンがほぼないこと
  • お店で受付すると拘束時間が長くなること

私が思うにこの2つですかね。

法人契約のキャンペーンについて

法人に関しては本当に特典が薄くて、そもそも特典といえるものがないと言っても過言じゃないです。
契約事務手数料だけで赤字になります。

私も昔は携帯ショップや家電量販店で光回線の案内や契約業務をしていたのですが、法人に関して大きなキャンペーンがあった時期を数回程度しか知りません。
と言うよりも、個人契約の方がキャンペーンが手厚かったので、極端に法人が霞んでみえていただけかもしれませんね。

私の会社も光回線を引いた後は、乗り換え先にお得な事業者が見つからない問題が続いたため、もう割り切って乗り換えずに使っている状況です。

お店で申し込むと地獄

私のリアルな体験と実際に働いていたからこそわかる販売店あるあるを共有します。

携帯ショップの事例

有名な話ですが、予約しないと待たされます。
理由として、決して仕事が遅いわけではなく、携帯ショップでは予約のお客さんを優先して対応しているので、予約なしで飛び込み来店したお客さんに対して手続きなどをする空きがすぐに用意できません。

運が悪いと飛び込みでは当日の受付ができないこともあります。お店側としては、できるだけその日に手続きできるように待ち時間など案内してくれて、その他丁寧に対応してくれます。
待ち時間は要件で大きく変わりますが、約1時間以上待つ可能性があります。

出張販売店の事例

これは便利なのでぜひ機会があれば利用して欲しいのですが、出張で営業しにきている携帯電話会社があります。
主に、イオンのような商業施設、等、こんなところでやってるの!と驚くような場所にいることもあります。
ビンゴ大会やルーレットなど体験でき、景品が配られるなど賑やかにブースを構えています。
もちろん何も買わなくてもイベントには無料で参加できます。

こうしたイベントをやっているのを見たことはあるけど立ち寄ったことがない。と言う方にお伝えしますが、近所に携帯ショップがなかったり、いつも行くお店では待たされて困っている人、等、悩みを抱えている方も多くいらっしゃいます。
こういった悩みですが、出張販売店なら買い物や何かのついでに料金や各種相談ができるのでとても便利です。

このように出張販売店は良い側面が多くとても便利なのですが、キャンペーン施策が携帯電話の乗り換えメインで営業されていることがほとんどなので、単に光回線だけを申し込もうとした場合、期待できる特典はそこまでないかなと感じています。
もちろん、光回線もお得なイベントを見かけたら立ち寄って話だけでも聞いてみる価値はあると思います。

家電量販店の事例

家電量販店では、家電購入と光回線の同時申し込みで家電が安く買えたり、お店のポイントがたくさんもらえたりしてお得です。
もちろん、光回線だけの申し込みでもキャッシュバックがもらえることもあるので、割とお得なことが多かったりするのですが、こういったお得な情報を入手することにとても苦労します。

実際は屋号(お店)毎に独自の非公開キャンペーンがひっそりあったりするので、当日お店に行って見積もりを取ったりしないとフレッシュな情報が入手できず、他の家電量販店と比較するのが大変です。

「今週は〇〇店がお得」「今日は〇〇店の方がお得」みたいなことがあり、申し込み当日時点でどこのお店が一番お得なのか知るという点においてはかなり苦労します。
なぜ、このような現象が起きるのかというと家電量販店は競合リサーチをしています。
他店と1円の差にもこだわり、他店よりも価格で負けないように価格調整したり、非公開の割引やキャンペーンなど独自施策を用意しています。

とてもお得なのですが、情報力という点においては情報弱者が損をする仕組みになりがちです。

情報収集に時間を費やしてしまうと、お店選びだけでその日が終わる可能性もあります。
見積もりの際に、お店の人と妙な駆け引きや説明の受けすぎで心も体も疲弊します。

やってみるとわかりますが、情報収集は労働の10倍以上に疲れます。
これが休日に行われたと考えると、全然休まらないですよね。

【まとめ】私が嫌だと感じたこと
  • 拘束時間
  • 不要なものを勧められる
  • どこがお得か知ることは難しい

私は契約にどのくらい時間が必要なのか全て把握していますので、お店で契約する際には拘束される時間に対しての理解の元、許容範囲として手続きしています。

ですが、こういった時間の掛かる理由などを詳しく知らないお客さん側としては、「遅い」「まだ掛かるの」「時間掛かり過ぎ」といった印象を受けると思います。
あくまでも契約なので、契約の内容をお客さんがしっかりと理解しないといけませんので説明に時間は掛かります。
どんなにお店のオペレーションが最速でも20分といったところでしょうか。

私としても、やはり手続きで拘束される時間は短い方がありがたいです。

ということで、ここまでの話をまとめます。
私の場合は、単にお店が嫌いということではなく、個人的にすごく時間を大切にしている都合で基本的にネットで完結するものは全てネットで済ませるという結論に至ります。

みなさん色々なご意見あると思いますが、お店で手続きすることに関しては決してデメリットばかりではないので、対面の良さというのもあるのでおすすめです。

ですが、今はなんでもネットから簡単に手続きできるようになっています。
せっかく高いお金を払って購入したスマホを持っている訳ですから、こういうことに使ってあげると浮いた時間を他に充てることができるので、本来の高い料金で購入したスマホの利用価値に繋がるのではないでしょうか。

解約新規が人気の理由はこれ

面倒だと思われる解約新規ですが、それでも人気が高い理由はやはりこれです。

  • 高額キャッシュバック
  • 解約違約金サポート
  • 初回特典
  • 工事費無料
  • その他

実際の初期費用とキャッシュバックで差し引いてもプラスになります。
仮に、マイナスになってしまう場合は転用または事業者変更にすることをおすすめします。

解約新規で手続きするときの流れについて

やることは2つです。

  • 新規申込み
  • 解約手続き

NTTの光回線を利用している場合

既にNTTの光回線を利用している場合、新規契約先もNTTの光回線を利用している事業者であれば、既に光回線工事が完了しているので無派遣工事になる可能性が高いです。

無派遣工事の場合は、回線終端装置(ONU)が新しく送られてくるので、新規契約先から届いたONUと既存のONUを差し替えて交換し、新たに契約したプロバイダ情報を設定することで切り替えが完了します。

  1. 新規契約先からONUが届く
  2. 既存のONUと交換する
  3. 新規契約先のプロバイダを設定する

無派遣工事の場合、主にやることは上記3つです。

こういった設定が難しい方には、初回無料の設定サポートを利用することをおすすめします。

NTT以外の光回線を利用している場合

au光、NURO光、J:COM、等、から新たにNTTの光回線へ申し込んだ場合、派遣工事が必要です。

解約のタイミングは、基本的に工事月と同月にすることをおすすめします。

解約新規の流れ

  1. 新規契約
  2. 解約手続き
  3. プロバイダ設定
手順1|新規申し込み

最初に新規申し込みを行いましょう。

次に必ず工事日を把握しておいてください。

工事日を知ることで、いつから光電話やインターネットが使えるのか見当がつきます。

手順2|解約手続き

新規申し込みが完了した後、工事日がいつなのか把握してから解約手続きを行ってください。

おすすめの解約の方法はこちらです。
(解約事例)1月に新規申し込み→2月15日に新規契約先が使えるようになる→既存の解約日を2月末で手続きする

上記のスケジュールにしておけば、自宅の電話やインターネットが使えなくなる期間を発生させずに切り替えができます。
ただし、機器の交換タイミングや工事中は一時的に使えない状態になります。

解約した月の利用料は、日割りにならず月額請求になることがどの会社もほとんどなので月末解約をおすすめします。

手順3|プロバイダ設定

光回線の申し込み書類プロバイダの申し込み書類が混合して考えてしまう方が多いので慌てずに確認しましょう。

サービス提供会社によっては、申し込み書類が1つにまとまっていることもあると思いますので、こちらも慌てずに確認しましょう。

プロバイダ情報をWi-Fiルーターに設定しないと、インターネットにアクセスできないので注意しましょう。

Wi-Fiルーターとは下記の画像のようなものです。

BUFFALO WSR-1800AX4S/NBK

BUFFALO WSR-1800AX4S/NWH

Wi-Fiルーターの購入が不要で且つプロバイダ設定が不要になる光サービス事業者の例として、SoftBank光光BBユニットは繋ぐだけで設定が完了です。

光BBユニット

SoftBank光|光BBユニット

【まとめ】解約新規で手続きするときの流れ

  • 既存の光回線がNTTなのか確認
  • 無派遣工事だとONUの交換で済む
  • 解約は工事日より後にする
  • 解約は月末がおすすめ
  • プロバイダ設定をする

基本的に自分でやることは申し込みと機器の交換程度です。

面倒に思われがちな解約新規ですが、流れが理解できればとても意外と簡単なことに気付いたはずです。

転用や事業者変更も簡単でおすすめですが、解約新規の方がお得であった場合は、そういった機会にぜひ手続きされてみてはいかがでしょうか。

解約新規がお得な事業者はこちら

この時期にお得なNTT東西の光回線でサービスを提供している事業者をご紹介します。

お得かどうか詳細を確認しておきましょう。

ドコモ光

ドコモユーザーであれば更にお得なドコモ光です。ドコモのスマホとドコモ光がセットになるとドコモ光セット割が永年割引として適用されます。

参考
光セット割|ドコモ光セット割に対応している料金プランと注意点
光セット割|ドコモ光セット割に対応している料金プランと注意点

ドコモ光とドコモのスマホを使っているユーザーに適応される光セット割について解説します。通信費が高くて困っている方やドコモ光を検討し ...

続きを見る

お申し込みはお店でもできますが、こちらの詳細はWEB申し込み限定のキャンペーンになっています。

どっちがお得なのか詳細を確認してお好きな方で申し込みしてください。

おすすめポイント1:新規工事料無料

ドコモ光では、なんと新規工事料を無料で受付しています。これなら初めての方のご利用でもとても安心です。

ただし、工事料無料は通年の特典ではないので、タイミングによっては新規工事料無料キャンペーンがない月もあります。

新規工事料無料キャンペーンは予告なく終了してしまう場合があるので、先に申し込んでおけば工事費無料の権利だけでも獲得できます。

その後、キャンセルしても料金は発生しませんが、工事費無料の権利も失うのでご注意ください。

おすすめポイント2:dポイントがもらえる

ドコモ光の利用が始まると、後にdポイントが付与されます。

こちらは、dポイントがなんと2,000ptもらえるのでユーザーにとってはとても嬉しい特典となっております。

おすすめポイント3:最大20,000円キャッシュバックキャンペーン

こちら大人気のキャッシュバックキャンペーンとなっております。

例えば、スカパー、ひかりTV、DAZN、dTV、dアニメストア、などの映像サービスを一緒に申し込むと最大で20,000円のキャッシュバックがもらえます。

もちろん、映像サービスは不要という方もいらっしゃると思いますので、その場合は何も申し込まなくても5,500円のキャッシュバックがもらえちゃいます。

更に、このキャンペーンに関するご連絡時間帯を平日の14時〜17時で指定すると+500円の上乗せがもらえるので、6,000円のキャッシュバックがもらえます。

これはかなりお得です。

おすすめポイント4:高性能Wi-Fiルーターレンタル無料

回線速度を最大限引き出すために「速さ」「スペッ」「手軽さ」にこだわり厳選した、高性能Wi-Fiルーター無料で提供しています。

高性能かつスピードにこだわっていることに加え、公式ホームページ内で実測値の公開も行っておりますので、信憑性のある確かな通信環境を実現できます。

おすすめポイント5:他社解約違約金20,000円還元

ドコモ光を申し込みたいが、解約金や違約金が掛かってしまうので悩んでいる。という方であれば、解約金または違約金が20,000円還元されます。

こちらはポイント3の特典とは併用できませんが、他社の解約違約金がかかるという理由で申し込みを先延ばしにしている方は是非この特典を利用してください。

おすすめポイント6:無料訪問サポート

インターネット設定が苦手、という方も安心してください。初回のみ無料で専門スタッフがインターネットの設定に来てくれます。

このサービスは別途申し込みが必要です。出張サポートご利用には1か月前までに予約が必要です。
混雑して予約が取れなくなってしまう可能性もあるため、利用したい方は早めに申し込みをしましょう。

おすすめポイント7:インターネット安心セキュリティ

セキュリティサービスは月額550円の提供となっていますが、ドコモ光の申し込みと同時にセキュリティサービスを申し込みすると1年間無料になります。

必要な方は検討してみてください。

ドコモ光の特典・キャンペーンまとめ

  • 新規工事料無料
  • dポイントが2,000ptもらえる
  • 20,000円キャッシュバック
  • 高性能Wi-Fiルーター無料提供
  • 解約または違約金の補填20,000円
  • 訪問サポート初回無料
  • セキュリティサービス一年無料

詳細はこちら:GMOとくとくBBのドコモ光

SoftBank光

SoftBankユーザーであれば更にお得なSoftBank光です。

お申し込みはお店でもできますが、こちらの詳細はWEB申し込み限定のキャンペーンなので、どっちがお得なのか詳細を比較してお好きな方で申し込みしてください。

おすすめポイント1:オプションなしでこのキャッシュバックは最高額

特典内容が2つあり、どちらか1つを選べるようになっています。

特典A
対象区分 特典内容
新規 キャッシュバック 37,000円
転用 キャッシュバック 15,000円
事業者変更
特典B
対象区分 特典内容
新規 キャッシュバック 32,000円 + 【最新】第6世代 Wi-Fiルーター

WiFiルーターの型番:BUFFALO WSR-1800AX4S
発売時期:2021年4月

特典で受け取れるWi-Fiルーターと同じものをご自身で購入すると、現在(2021年11月時点)の価格相場では、約7,500円〜8,000円と推移しています。

実質で考える40,000円相当の還元になりますので、こちらもかなりお得です。

BUFFALO WSR-1800AX4S/NBK

BUFFALO WSR-1800AX4S/NWH

Wi-Fiルーターは、開通完了後、約1週間程度で発送になります。
Wi-Fiルーター本体の色については、代理店にご確認をお願いします。

おすすめポイント2:キャッシュバックの振り込みが早い

SoftBank光の課金開始月の翌々月末に振り込みされます。

(例)1月が課金開始月なら3月末日に振込

おすすめポイント3:とにかくオプションなし!

オプション加入が不要なのは、かなりありがたいです。

どうしても必要なオプションがあれば特典とは関係なく、純粋にお申し込みをおすすめします。

おすすめポイント4:ソフトバンク公式キャンペーン

ソフトバンク公式のキャンペーンもすごいです。

下記キャンペーンは、ソフトバンクが同時期に実施するキャンペーンと併用できない場合があります。

SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン

キャンペーン期間中に、他社からの乗り換えでSoftBank光を新規契約し、適用条件を満たせば、普通為替最大24,000円分のキャッシュバックまたは月額料金が2年間毎月1,100円割引となります。

ADSL利用者限定 SoftBank光 回線工事費無料キャンペーン

対象のADSL(ホワイトBB, エンジョイBB, Nexyz.BB)からSoftBank光へ申し込みすると、回線工事費が無料になるキャンペーンです。

おうち割 光セット スタートキャンペーン

SoftBank光「おうち割 光セット スタートキャンペーン」とは、おうち割 光セットに申し込みし、ドコモ、au、UQモバイルの携帯の解約違約金が発生した場合、解約違約金の全額を毎月通信料金の割引に充当してくれる特典です。

解約金は税込10,450円なので、これを1,045円ずつ毎月割引し、10か月間割引が適用されます。

参考
おうち割|ネットもスマホも電気もSoftBankでまとめるとお得
おうち割|ネットもスマホも電気もSoftBankでまとめるとお得

おうち割とは、ネットもスマホも家の中もソフトバンクにまとめてお得にしましょう!というサービスのことで、家の中とは電気のことです。 ...

続きを見る

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」とは、適用条件をすべて満たすとソフトバンク株式会社が定めるキャッシュバック設定金額により、他社違約金、撤去費用などを最大10万円(税込)までキャッシュバックになります。

対象区分 特典内容
他社解約時の違約金 キャッシュバック 最大100,000円 割賦残債は税込42,000円まで
撤去工事費
アナログ電話復活工事費
モバイルブロードバンド割賦残
SoftBank光 開通前レンタル

SoftBank光を申し込みし、開通までの間ネット環境がない人に、AirターミナルまたはPocket Wi-Fi無料でレンタル提供してくれます。

レンタルには別途任意で申し込みが必要です。

SoftBank光の特典・キャンペーンまとめ

  • オプションなしでキャッシュバック最高額
  • 選べる特典どちらも魅力的
  • キャッシュバックの振込が早い
  • とにかくオプションなし
  • 解約または違約金の補填が手厚い
  • ネットが使えない期間Wi-Fi機器の無料レンタルがある

詳細はこちら:SoftBank光キャンペーン

-光回線

© 2021 TAKAHI