光回線

転用と事業者変更は何が違う?光コラボの仕組みや手続きの違いなど解説

2021年11月22日

転用と事業者変更は何が違う?光コラボの仕組みや手続きの違いなど解説

https://ishikawa-blog.com

インターネット回線を申し込む時によく出てくる「転用」と「事業者変更」について詳しく解説していきます。

詳しい解説までは不要という方は、下記の簡単な解説をご覧ください。

転用について簡単に説明すると、フレッツ光からドコモ光やSoftBank光などに切り替えることを意味します。

事業者変更について簡単に説明すると、ドコモ光からSoftBank光などに切り替えることを意味します。

上記内容だけでも人によっては十分な理解に繋がったかと思いますが、しっかりと理解を深めたい方は最後まで読んでみてください。

【重要】光コラボレーションモデルについて知ろう

転用と事業者変更を理解するためにまずは知っておきたいのが、光コラボレーションモデルについてです。

これが理解できれば、サービスを理解できると言っても過言ではないくらい基本的な内容です。

転用や事業者変更を理解するための最初の入り口になっていますので覚えておきましょう。

光コラボレーションモデルとは

光コラボレーションモデルとは、光コラボレーション事業者がNTT東西の光回線を借りて、自社サービスと組み合わせてサービスを提供するモデルのことです。

光コラボレーション事業者とは

光コラボレーション事業者とは、NTT東西の光回線を借りて、自社サービスと組み合わせてサービスを提供している事業者のことです。

例として、よく知られている通信事業者を下記にてご紹介します。

  • NTTドコモ
  • SoftBank
  • ぷらら
  • OCN
  • BIGLOBE
  • @TCOM
  • 他多数

ざっくりいうと、フレッツ光以外で「〇〇光」みたいな名前のものはだいたいコラボ事業者です。
ドコモ光やSoftBank光もNTT東西の光回線を借り受けていますので、コラボ事業者です。

ちなみに、借り受ける側の事業者がどんな業種かはほぼ問いません。
現在(2021年11月時点)借り受けてサービスを提供している事業者を業種別で見てみましょう。

  • 建設業
  • 製造業
  • 電気業
  • ガス業
  • 情報通信業
  • 運輸業
  • 郵便業
  • 卸売業
  • 小売業
  • 金融業
  • 保険業
  • 不動産業
  • 物品賃貸業
  • 学術研究業
  • 専門技術サービス業
  • 宿泊業
  • 飲食サービス業
  • 生活関連サービス業
  • 娯楽業
  • 教育業
  • 学習支援業
  • 医療福祉業
  • サービス業(他に分類されないもの)
  • その他

ご覧の通り、ほぼ業種問わないです。補足ですが、光コラボレーション事業者になるためには、電気通信事業者の届出が必要です。

よく考えてみると、携帯電話会社だけじゃなく私たちの身近なところにコラボ事業者は存在しているわけです。
ちなみに、今確認できている数で578社が参画しています。中にはコラボ事業者のサービスを利用してサービスを提供している事業者も存在します。

コラボ光とは

光コラボレーション事業者が提供する光サービスをコラボ光といいます。

例として、NTTドコモが提供する光インターネットサービスをドコモ光といいますが、これはコラボ事業者(NTTドコモ)が光サービス(ドコモ光)を提供しているので、コラボ光となります。

光コラボレーションモデルの意味まとめ

光コラボレーションモデルは、光回線を提供しているNTT東西と、それを借り受ける事業者が自社サービスと組み合わせてユーザーに提供するモデルです。

提供事業者の業種はほぼ問いません。

転用とは

転用とは、フレッツ光を利用中のユーザーが「お客さまID」や「ひかり電話番号」をそのまま引き継いで光コラボレーション事業者が提供するサービスに切り替えることを転用と言います。

「お客さまID」や「ひかり電話番号」を引き継いで事業者を切り替えるには、転用承諾番号が必要です。

転用すると、元の契約先(フレッツ光)は解約となり、転用先の事業者が新たな契約先になります。

(例)フレッツ光→ドコモ光
この場合、フレッツ光からドコモ光に転用となるので、契約先はドコモ光になってフレッツ光との契約は終了する。

転用の仕組み

転用の仕組みは、フレッツ光に登録されているカスタマー情報を元に契約者確認を行い、転用承諾番号の払い出しを行います。

払い出された転用承諾番号には受付から15日以内の有効期限がついています。その間に手続きしなかった場合は、転用承諾番号が無効になります。
転用承諾番号の再取得は可能です。

手続きする場合は、必ず有効期限内に次の契約先に転用承諾番号を認証させ手続きを完了させましょう。

転用承諾番号とは

Eから始まる数字10桁で構成された番号が転用承諾番号です。

(例)E-1234-567890

転用承諾番号の取得方法

転用承諾番号の取得方法は、WEBまたは電話にて取得できます。

NTT東日本エリア

WEB:NTT東日本|フレッツ光(転用手続き)
受付時間 8:30〜22:00 ※年中無給(年末年始を除く)

電話:0120-140-202
受付時間 9:00〜17:00 ※年中無給(年末年始を除く)

NTT西日本エリア

WEB:NTT西日本|フレッツ光(転用手続き)
受付時間 8:30〜22:00 ※年中無給(年末年始を除く)

電話:0120-553-104
受付時間 9:00〜17:00 ※年中無給(年末年始を除く)

転用のおすすめポイント

一部のサービスを除き、フレッツ光で利用中の通信環境をそのままコラボ事業者に引き継げるので、新たに工事をしなくても利用できるのが気軽でとても便利です。

切り替えメリットは個々の要望によって違うと思いますが、、例えば経済圏で考えた場合、転用することで通信費が毎月安くなるという点では大きなメリットがあると思います。

事業者変更とは

事業者変更とは、コラボ事業者からコラボ事業者またはNTT東西に切り替えができます。今の利用環境をそのまま転用できるので新規工事はしません。
「お客さまID」「ひかり電話番号」も引き継げます。
例えば、契約中のコラボ事業者から別の新しいコラボ事業者に切り替えることです。

(例)ドコモ光→SoftBank光
(例)SoftBank光→フレッツ光

事業者変更の仕組み

事業者変更の仕組みは、コラボ事業者に登録されているカスタマー情報を元に契約者確認を行い、事業者変更承諾番号の払い出しを行います。

払い出された事業者変更承諾番号には受付から15日以内の有効期限がついています。その間に手続きしなかった場合は、事業者変更承諾番号が無効になります。
事業者変更承諾番号の再取得は可能です。

手続きする場合は、必ず有効期限内に次の契約先に事業者変更承諾番号を認証させ手続きを完了させましょう。

事業者変更承諾番号とは

Fから始まる数字10桁で構成された番号が事業者変更承諾番号です。

(例)F-1234-567890

事業者変更承諾番号の取得方法

事業者変更承諾番号の取得方法は、契約中のコラボ事業者にお問い合わせとなります。

ドコモ光お問い合わせ

受付時間 10:00〜20:00(年中無休)

ドコモ携帯から掛ける場合(局番なし)15715(無料)

一般電話など 0120-766-156

SoftBank光お問い合わせ

お問い合わせ先:SoftBankサポートページ

NTT東西のオプションを利用している方

NTT東西のオプションを利用している方は情報開示承諾の手続きが必要です。

NTT東日本エリア

WEB:NTT東日本|フレッツ光(情報開示承諾手続き)
受付時間 8:30〜22:00

電話:0120-112-335
受付時間 9:00〜17:00

NTT西日本エリア

WEB:NTT西日本|フレッツ光(情報開示承諾手続き)
受付時間 8:30〜22:00

電話:0800-200-1057
受付時間 9:00〜17:00

事業者変更のおすすめポイント

一部のサービスを除き、契約中の通信環境をそのまま別のコラボ事業者に引き継げるので、新たに工事をしなくても利用できるのが気軽でとても便利です。

切り替えメリットは個々の要望によって違うと思いますが、例えば経済圏で考えた場合、携帯会社を乗り換えたとき(MNP)光セット割も無くなるので、次の事業者でも割引サービスを適用させる目的などあれば切り替えるメリットは大いにあります。

転用と事業者変更の違いまとめ

ここまでをまとめます。

切り替え先の違い

転用:フレッツ光→コラボ事業者
事業者変更:コラボ事業者→コラボ事業者 or フレッツ光

引き継げるサービス

引き継げないサービスが一部あるが、基本はそのまま引き継げる。

ネット回線の速度

サービス提供会社によって速度が変わる。

光回線の品質

NTT東西の設備を引き続き使うので光回線の品質は変わりません。

事業者変更でNTT東西のオプションを利用している方

情報開示承諾の手続きが必要になります。

お得なインターネット回線の選び方情報

NTT東西のコラボ事業者として、今回はドコモとSoftBankをご紹介します。

新規申し込みの場合は、工事費無料でキャッシュバックなどの大きなキャンペーンをやっています。

しかし、実店舗やWEB受付では「転用」や「事業者変更」での契約の場合、大きなキャッシュバックなどはほぼありません。

少し手間は掛かりますが、今の契約を解約して新規で申し込める方は、そうした方がお得になるケースも実際あります。

解約新規で申し込む方法は、私もいつもやっていますが知ってる人は当たり前に使う経済的な工夫の一つです。

計算してみてお得な方で検討してみてください。

ドコモ光

ドコモユーザーであれば更にお得なドコモ光です。ドコモのスマホとドコモ光がセットになるとドコモ光セット割が永年割引として適用されます。

参考
光セット割|ドコモ光セット割に対応している料金プランと注意点
光セット割|ドコモ光セット割に対応している料金プランと注意点

ドコモ光とドコモのスマホを使っているユーザーに適応される光セット割について解説します。通信費が高くて困っている方やドコモ光を検討し ...

続きを見る

お申し込みはお店でもできますが、WEB申し込みの代理店もありますのでどっちがお得なのか詳細を確認して、お好きな方で申し込みしてください。

おすすめポイント1:新規工事料無料

ドコモ光では、なんと新規工事料を無料で受付しています。

これなら初めての方のご利用でもとても安心です。 ただし、工事料無料は通年の特典ではないので、タイミングによっては新規工事料無料キャンペーンがない月もあります。

新規工事料無料キャンペーンは予告なく終了してしまう場合があるので、先に申し込んでおけば工事費無料の権利だけでも獲得できます。

その後、キャンセルしても料金は発生しませんが、工事費無料の権利も失うのでご注意ください。

おすすめポイント2:dポイントがもらえる

ドコモ光の利用が始まると、後にdポイントが付与されます。

こちらは、dポイントがなんと2,000ptもらえるのでユーザーにとってはとても嬉しい特典となっております。

おすすめポイント3:最大20,000円キャッシュバックキャンペーン

こちら大人気のキャッシュバックキャンペーンとなっております。

例えば、スカパー、ひかりTV、DAZN、dTV、dアニメストア、などの映像サービスを一緒に申し込むと最大で20,000円のキャッシュバックがもらえます。

もちろん、映像サービスは不要という方もいらっしゃると思います。
その場合は、何も申し込まなくても5,500円のキャッシュバックがもらえちゃいます。

更に、このキャンペーンに関するご連絡時間帯を平日の14時〜17時で指定すると+500円の上乗せがもらえるので、映像サービスを申し込まなくても6,000円のキャッシュバックがもらえます。 これはかなりお得です。

おすすめポイント4:高性能Wi-Fiルーターレンタル無料

回線速度を最大限引き出すために「速さ」「スペッ」「手軽さ」にこだわり厳選した、高性能Wi-Fiルーター無料で提供しています。

高性能かつスピードにこだわっていることに加え、公式ホームページ内で実測値の公開も行っておりますので、信憑性のある確かな通信環境を実現できます。

おすすめポイント5:他社解約違約金20,000円還元

ドコモ光を申し込みたいが、解約金や違約金が掛かってしまうので悩んでいる。という方であれば、解約金または違約金が20,000円還元されます。

こちらはポイント3の特典とは併用できませんが、他社の解約違約金がかかるという理由で申し込みを先延ばしにしている方は是非この特典を利用してください。

おすすめポイント6:無料訪問サポート

インターネット設定が苦手、という方も安心してください。初回のみ無料で専門スタッフがインターネットの設定に来てくれます。

このサービスは別途申し込みが必要です。出張サポートご利用には1か月前までに予約が必要です。

混雑して予約が取れなくなってしまう可能性もあるため、利用したい方は早めに申し込みをしましょう。

おすすめポイント7:インターネット安心セキュリティ

セキュリティサービスは月額550円の提供となっていますが、ドコモ光の申し込みと同時にセキュリティサービスを申し込みすると1年間無料になります。
必要な方は検討してみてください。

ドコモ光の特典・キャンペーンまとめ

  • 新規工事料無料
  • dポイントが2,000ptもらえる
  • 20,000円キャッシュバック
  • 高性能Wi-Fiルーター無料提供
  • 解約または違約金の補填20,000円
  • 訪問サポート初回無料
  • セキュリティサービス一年無料

詳細はこちら:GMOとくとくBBのドコモ光

SoftBank光

SoftBankユーザーであれば更にお得なSoftBank光です。
お申し込みはお店でもできますが、WEB申し込みの代理店もありますのでどっちがお得なのか詳細を確認して、お好きな方で申し込みしてください。

おすすめポイント1:オプションなしでこのキャッシュバックは最高額

特典内容が2つあり、どちらか1つを選べるようになっています。

特典A
対象区分 特典内容
新規 キャッシュバック 37,000円
転用 キャッシュバック 15,000円
事業者変更
特典B
対象区分 特典内容
新規 キャッシュバック 32,000円 + 【最新】第6世代 Wi-Fiルーター

WiFiルーターの型番:BUFFALO WSR-1800AX4S
発売時期:2021年4月

特典で受け取れるWi-Fiルーターと同じものをご自身で購入すると、現在(2021年11月時点)の価格相場では、約7,500円〜8,000円と推移しています。
実質で考える40,000円相当の還元になりますので、こちらもかなりお得です。

BUFFALO WSR-1800AX4S/NBK

BUFFALO WSR-1800AX4S/NWH

Wi-Fiルーターは、開通完了後、約1週間程度で発送になります。
Wi-Fiルーター本体の色については、代理店にご確認をお願いします。

おすすめポイント2:キャッシュバックの振り込みが早い

SoftBank光の課金開始月の翌々月末に振り込みされます。

(例)1月が課金開始月なら3月末日に振込

おすすめポイント3:とにかくオプションなし!

オプション加入が不要なのは、かなりありがたいです。

どうしても必要なオプションがあれば特典とは関係なく、純粋にお申し込みをおすすめします。

おすすめポイント4:ソフトバンク公式キャンペーン

ソフトバンク公式のキャンペーンもすごいです。

下記キャンペーンは、ソフトバンクが同時期に実施するキャンペーンと併用できない場合があります。

SoftBank光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン

キャンペーン期間中に、他社からの乗り換えでSoftBank光を新規契約し、適用条件を満たせば、普通為替最大24,000円分のキャッシュバックまたは月額料金が2年間毎月1,100円割引となります。

ADSL利用者限定 SoftBank光 回線工事費無料キャンペーン

対象のADSL(ホワイトBB, エンジョイBB, Nexyz.BB)からSoftBank光へ申し込みすると、回線工事費が無料になるキャンペーンです。

おうち割 光セット スタートキャンペーン

SoftBank光「おうち割 光セット スタートキャンペーン」とは、おうち割 光セットに申し込みし、ドコモ、au、UQモバイルの携帯の解約違約金が発生した場合、解約違約金の全額を毎月通信料金の割引に充当してくれる特典です。

解約金は税込10,450円なので、これを1,045円ずつ毎月割引し、10か月間割引が適用されます。

参考
おうち割|ネットもスマホも電気もSoftBankでまとめるとお得
おうち割|ネットもスマホも電気もSoftBankでまとめるとお得

おうち割とは、ネットもスマホも家の中もソフトバンクにまとめてお得にしましょう!というサービスのことで、家の中とは電気のことです。 ...

続きを見る

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」とは、適用条件をすべて満たすとソフトバンク株式会社が定めるキャッシュバック設定金額により、他社違約金、撤去費用などを最大10万円(税込)までキャッシュバックいたします。

対象区分 特典内容
他社解約時の違約金 キャッシュバック 最大100,000円 割賦残債は税込42,000円まで
撤去工事費
アナログ電話復活工事費
モバイルブロードバンド割賦残
SoftBank光 開通前レンタル

SoftBank光を申し込みし、開通までの間ネット環境がない人に、AirターミナルまたはPocket Wi-Fi無料でレンタル提供してくれます。
レンタルには別途任意で申し込みが必要です。

SoftBank光の特典・キャンペーンまとめ

  • オプションなしでキャッシュバック最高額
  • 選べる特典どちらも魅力的
  • キャッシュバックの振込が早い
  • とにかくオプションなし
  • 解約または違約金の補填が手厚い
  • ネットが使えない期間Wi-Fi機器の無料レンタルがある

詳細はこちら:SoftBank光キャンペーン

-光回線

© 2021 TAKAHI