Slack

はじめてのSlack|初期設定から応用まで全てがわかる

2021年1月21日

https://ishikawa-blog.com

Slackは世界中で一番使用されているビジネス用チャットツールです。単なるメッセージのやりとりだけではなく、複合的なコミュニケーションツールとして使用できるのが、Slackの最大の魅力です。

今回は、そんなSlackについての詳しい概要と、様々な機能の使い方について解説していきます。

Slackってなに?

Slackではこれまでの従来の『チャット』によるメッセージのやりとりをベースに、ファイルのやりとりや詳細な情報共有、またタスク・リマインダー設定などが行えるビジネス特化されたチャットツールです。

特に2020年の新型コロナウィルスパンデミックの影響を受け、リモートワークの需要の高まりにより、さらにユーザー数が伸びたことでも知られています。

こちらではSlackの歴史や概要について解説します。

サービス開始はいつ?

A:2013年8月に初版が発表されました。2021年1月現在、約7年半の実績があります。

Slackは元々は社内ツールとして開発が行われました。その後、ビジネス向けチャットツールとして一般にリリースが行われています。

運営会社はどこ?

A:Slack Technologies Inc.によって運営されています。

Slack Technologies Inc.は、前身はTiny Speck社というオンラインゲーム開発会社でした。その後、2014年にSlack Technologies Inc.に社名を変更し、現在に至ります。

現在はSlack Technologies Inc.によって運営が継続されていますが、世界シェアNo.1のビジネスツールの運営会社Salesforce.comが、2020年12月1日にSlack Technologies Inc.の買収を発表しました。
そのため、将来的にはSalesforce.comによって運営・開発が継続される見通しです。

ユーザー数はどのぐらい?

A:2019年10月の発表で、1200万人とされています。

Slackは世界中で人気があり、2019年10月にはユーザー数1200万人を突破しました。日本国内でも100万人以上に使用されています。

無料で使える?

A:使えます。

Slackは無料から使用することが可能です。よりSlackの機能を使いこなしたい場合は、有料プランも提供されています。

Slackのプランについての詳細は、以下の2つの解説記事を参考にしてください。

参考
Slackは無料版で十分?有料プランとの違いを比較してみよう

Slackは、無料版でも十分使えるチャットツールなのか。有料版にする必要があるのか。 しばらくSlackを使っていると、気になって ...

続きを見る

参考
Slackの無料プランで容量気にせず使い続ける方法と有料プラン注意点

Slackにはワークスペース・ユーザー毎にファイルストレージが用意されており、様々なタイプのファイルデータの共有が可能です。 Sl ...

続きを見る

セキュリティは万全?

A:国際基準の万全の体制で運営されています。

Slackは、非常に高レベルなセキュリティ体制下において運営されています。
またSlackでは、ユーザー自身が設定を行うことにより、さらにセキュリティ強度を高めることが可能です。

詳しい設定方法に関しては、以下の記事を参考にしてください。

参考
セキュリティ設定|Slackで2要素認証を設定しよう

ビジネスとしてSlackを使っているのであれば、重要案件や機密情報を取り扱うことが増えていきます。Slackのオーナー・管理者は機 ...

続きを見る

参考
Slackを安全に運用するために全メンバーの権限を詳細に設定しよう

新規プロジェクトチームまたは社内でSlackの運用を新規に始める場合は、想定外のトラブルや様々な注意点があります。 仮にチャンネル ...

続きを見る

チャンネルってなに?

A:ワークスペース単位で設定されるチャットルームのことです。

Slackでは個別のチャットルームを『チャンネル』と呼びます。チャンネルには『プライベートチャンネル』と『パブリックチャンネル』の2種類があり、目的に応じて使い分けることが重要です。

Slackのチャンネルをうまく使いこなす方法に関しては、以下の記事をぜひ参考にしてください。

参考
Slackのパブリックチャンネルとプライベートチャンネルの違いを解説

Slackのワークスペースに招待されたら、チャンネルにも参加していきましょう。 Slackでは全てのテキストの送信を、チャンネルも ...

続きを見る

投稿の種類はある?

A:あります。単なるチャットだけではなく、枝分かれしたスレッドも作成可能です。

Slackではチャンネルでメッセージのやりとりが行われますが、ひとつのメッセージに対して新たにスレッドを作成することも可能です。

スレッド機能を使いこなすことによって、より会話の議題がわかりやすくなり、重要メッセージがチャンネル内に埋もれてしまうのを防止します。

下の記事ではスレッドの使い方に加え、DM(ダイレクトメッセージ)についても解説を行っています。

参考
Slack|チャット・スレッド・ダイレクトメッセージを正しく使い分けよう

Slackは様々なプロジェクトで活用できるチャットツールであり、情報共有に優れたメッセージ機能であるとも言えます。 様々な利用シー ...

続きを見る

メンバーってなに?

A:Slackのワークスペースに参加するユーザーのことをメンバーと呼びます。

Slackでは、チャットに参加するユーザーはメンバーと呼ばれます。またメンバーはさらに『プライマリーオーナー』『オーナー』『管理者』に分類され、それぞれSlack内で行えることが異なります。

メンバーについてのさらに詳しい情報は、以下の2つの記事の解説を参考にしてください。

参考
メンバー権限|Slackのメンバー権限の違いをタイプ別に解説

Slackを導入しチャンネルを作成したら、チームでチャンネルを活用していかなくてはいけませんね。 次に行う作業は、ワークスペースへ ...

続きを見る

参考
権限|Slackのメンバー種別や権限を変更する方法

Slackへの登録・チャンネル作成・メンバー招待が完了したら次にやることは? 3つの作業が完了したら、Slackの導入作業はほぼ完 ...

続きを見る

ログインできないときは?

A:正しいメールアドレスか?パスワードが合っているかどうかを確認しましょう。

Slackではログインをメールアドレス+パスワードで行います。さらに参加しているワークスペースによっては、2段階認証が導入されている場合もあります。

Slackにログインするためのパスワードがわからない場合は、再設定を行いましょう。
パスワード再設定についての詳細は、以下の記事を参考にしてください。

参考
ログインできない|Slackのパスワードがわからない時の解決方法

今回は、Slackにログインしようと思ったらパスワードが一致せずログインできなくて困ってしまった場合の解決方法をご紹介します。 パ ...

続きを見る

Slackの使い方|基本編

こちらではSlackの基本的な使い方をご紹介します。各専用記事内にて詳しく解説を行っていますので、ぜひ参考にしてください。

Slackをはじめてみよう

まずはSlackについての詳細と、最初のはじめ方を確認してみましょう。

以下の記事では、アカウントの登録方法と最初のワークスペース作成方法について解説を行っています。

参考
Slackをはじめてみよう|アカウント作成とトークルーム作成

Slackって何?という疑問をお持ちではありませんか。 働き方改革が促進され、Slackを突然業務に取り入れる企業も増えています。 ...

続きを見る

プロフィールを設定しよう

Slackのアカウントの作成ができたら、必ずプロフィール設定を行っておきましょう。円滑なコミュニケーションの為にも、登録名や表示名、部署名などのプロフィールを予め設定しておくことは非常に重要です。

詳しい設定方法については、以下の記事を参考にしてください。

プロフィール|Slackでプロフィールを複数設定する方法

Slackにはたくさんのメンバーが参加し、共同でプロジェクトや案件を進めていくコミュニケーションの場となります。 メンバーが少ない ...

続きを見る

ワークスペース名を変更する方法

アカウント登録時に、とりあえず仮でワークスペース名を設定した場合は、メンバーを追加する前に環境整備を行いましょう

Slackでは、メンバーが参加した状態でワークスペース名を変更することは、あまり好ましくない行為とされています。
必ずメンバー追加を行う前に、ワークスペースの名称はしっかりと設定しておくようにしましょう。

ワークスペースの名称を変更する方法についての詳細は、以下の記事を参考にしてください。

参考
Slackワークスペース変更|名称変更と削除には権限が必要

Slackでは導入時にワークスペース名を決定します。しかし作成後に、既存のワークスペース名を会社名や部署名またはプロジェクト名に変 ...

続きを見る

チャンネルを設置する方法

プロフィール設定、ワークスペース設定が完了したら、いよいよ実際にチャットを行うチャンネルを設定していきましょう。

Slackのチャンネル設置には、さまざまな仕様とルールがあります。以下の記事を参考に、チャンネル設置を行ってみてください。

参考
Slackでチャンネルを作ってトピックと説明を設定してみよう

Slackを使い始めたら必ず覚えておきたい機能の一つと言えばチャンネルです。 チャンネルは、社内通知やチャットだけでなくプロジェク ...

続きを見る

参考
チャンネル|Slackでメンバー限定トークルームを作ろう

Slackのメイン機能であるチャンネル。パブリックチャンネルならば誰でも参加ができ、検索・閲覧・発言が可能です。 しかしプロジェク ...

続きを見る

ワークスペースに参加する方法

Slackでは自分でワークスペースを作るだけでなく、他の人が作成したワークスペースに参加することも可能です。

以下の記事では、ワークスペースに招待を受けた場合の参加方法について詳しく解説しています。

参考
ワークスペース|Slackのワークスペースに参加しよう

Slackのワークスペースは、複数のチャンネルで構成される共有チャットスペースです。チームメンバーは、チャンネルを活用し協力してプ ...

続きを見る

メンバーを招待をする方法

Slackでは、自分が作成したワークスペースにメンバーを招待することが可能です。

以下の記事では、自分のワークスペースに新規メンバーを招待する方法についての解説を行っています。

参考
メンバー招待|Slackワークスペースにメンバーを追加してみよう

Slackにワークスペースを作成したら早速メンバーを招待してみましょう。Slackのメンバー招待方法には3種類あります。適切な招待 ...

続きを見る

メンションを使って投稿する方法

Slackを実際に使いはじめたら、メンション機能をしっかりと使いこなせるようにしておきましょう

特に、大勢が参加するチャンネルでは、メンションの使用は不可欠です。必ず、事前に使い方についてマスターしておきましょう。

参考
メンション|Slackで宛先を指定してメッセージを送ろう

Slackを使っていると1つのチャンネルを複数人で利用する機会が増えると思います。複数人で運用していると、自分のメッセージをチャン ...

続きを見る

Slackの使い方|応用編

こちらではSlackをさらに使いこなす方法について、わかりやすく解説します。

音声通話はできる?

Slackでは『Slackコール』という専用音声・ビデオ通話機能が標準装備されています。

詳しい使い方については、以下の記事を参考にしてください。

参考
Slackコールおすすめの使い方とデメリットを解説

Slackは、チャンネルを利用してメッセージやファイルを共有するコミュニケーションツールですが、実はSlackの機能にはZOOMと ...

続きを見る

リアクション機能を使いこなす!

チャンネルで自分に対するメッセージを受け取った時は、リアクション機能を使用して返信を行うようにしましょう。無駄なメッセージ投稿を減らすことができ、返信もワンクリックで終了します。

使い方に関しては、以下の記事を参考にしてください。

参考
使い方の基本|Slackのメッセージはリアクションで応答しよう!

Slackの重要メッセージを絵文字で応答するのがビジネスでも当たり前のように使われるようになりました。 もちろん、メール文化はまだ ...

続きを見る

ポスト機能活用

チャンネルに広告のように貼り付けられる『ポスト』は、情報まとめてをメンバーに伝えるには非常に適した機能の一つです。

しかし、あまりポストを使用したことがないという方も多いのではないでしょうか?

下の記事では、ポストの使い方と効果的なアイディアについてご紹介しています。

参考
Slackのポスト機能を使えばWordみたいな書類作成ができる

Slackのチャンネルでは、メッセージ投稿が通常良く使われていますがWordみたいなビシッとした書類を作ってメンバーに共有したいこ ...

続きを見る

TODOリストを作成

Slackは、メンバーにメッセージを送るだけではなく、TODOリストを作成管理するのにも適しています。

詳しい方法に関しては、以下の記事を参考にしてください。

参考
Slackスケジュール管理|生産性が上がるTO-DOリスト作成5選

Slackは単なるチャットツール!そんな風に考えていませんか? Slackは決してグループチャットを行うだけのツールではありません ...

続きを見る

リマインダー機能で時間管理

Slackでのメッセージ送信に慣れてきたら、リマインダーを設定し、仕事の時間管理を行いましょう。
特にテレワークやホームオフィスでは、時間管理は非常に有効です。

参考
Slackでリマインダーをセットして予定を管理してみよう

今回ご紹介するのはSlackの便利な機能のひとつである『リマインダー』 Slackではリマインダーを自分宛てにだけではなく、相手・ ...

続きを見る

Slackの使い方|テクニック編

こちらではSlackを使う時に、覚えておくと役立つテクニックや小技を紹介しています。

こちらで紹介するテクニックや小技は、Slackを利用する際の必須の機能ではありませんが、利用することで、より快適にSlackを使うことが可能となります。

キーボードショートカット

Slackの使い方に慣れてきたら、便利なショートカット機能を使いこなせるようにしましょう!
いくつかのSlackで使えるショートカットを覚えておくことで、より作業の効率化を図れます。

Slackのキーボードショートカットの一覧は、以下の記事で紹介しています。

参考
Slackの作業効率を上げる便利なキーボードショートカット18選

Slackには、ユーザーがより快適に素早くコミュニケーションを他のメンバーと行えるように、様々な機能が搭載されています。 今回ご紹 ...

続きを見る

隠しコマンド

Slackにはチャンネル内で使える『スラッシュコマンド』は、使いこなすことで作業効率を劇的にあげることが出来るテクニックの一つです。

Slackで使えるスラッシュコマンドの一覧は、以下の記事で紹介しています。

参考
Slack隠しコマンド26選|作業効率が圧倒的に変わる魔法のコマンド集

Slackは非常に便利なチャットツールです。しかし単なるメッセージ送信ツールであるだけではありません。 自分のステータスを他のメン ...

続きを見る

検索を使いこなす

大事なメッセージや見返したい情報がチャンネルに埋もれてしまった時は、Slackの検索機能を使いこなしていきましょう。

検索機能の使用には、無料プランでは一部の機能に制限があります。Slackの検索機能の詳細については、以下の記事を参考にしてください。

参考
Slackに蓄積された過去の情報を簡単に見つけ出す方法と注意点

Slackを利用していると、チャンネル・メッセージ・アップロードされたデータファイルなど、様々な情報がどんどんと蓄積されていきます ...

続きを見る

リンク自動生成をON

SlackではURLリンクをチャンネルに貼り付け、送信することで、プレビューが自動生成されます
しかし、状況によってはプレビューが自動生成されないことがあります。

URLリンクからプレビューが自動生成されない時の解消方法は、以下の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

参考
Slackのリンクが自動生成されない原因と自動生成をOFFにする方法

相手にWebサイトなどのURLを共有したいときって結構ありますよね。ビジネスでも参考になる情報ページを共有することは良くあります。 ...

続きを見る

未読メッセージを一括チェック

長期休暇などで業務から離れていると、未読メッセージが溜まってしまうことがあります。ひとつひとつチャンネルを確認していると、膨大な時間がかかってしまいますが、Slackでは未読のメッセージを一括確認できる機能が標準装備されています。

未読メッセージの一括確認方法についての詳しくは、以下の記事を参考にしてください。

参考
Slackで時間を掛けずに全未読メッセージを既読に変えていく方法

長期休暇を取得していると、久しぶりにSlackを起動したらチャンネルに膨大な数の未読メッセージが溜まってしまったという経験は良くあ ...

続きを見る

重要情報を管理

Slackを使用していると、重要な情報を含むメッセージがどんどんと溜まってきてしまいます。
Slackは重要情報を管理するのにも、非常に優れた機能がいくつか標準装備されています。

おすすめの各機能の使い方に関しては、以下の記事を参考にしてください。

参考
Slackのメッセージやファイルなど共有や管理に便利な機能3選

Slackを使っていると、時々過去のメッセージを振り返りたい時や取引先のエビデンスなど、メッセージを再確認したい時がありますよね。 ...

続きを見る

参考
Slackで知りたい情報だけ通知してほしいならキーワード設定がおすすめ

Slackは多くのメンバーが参加するチャットツールです。プロジェクトや案件毎に設置されたチャンネルには複数人が参加し、多くのメッセ ...

続きを見る

メッセージを装飾

Slackでは、詳細なメッセージ装飾をユーザーが自由に行うことができます。
Slackで使えるメッセージ装飾の一覧と、使用方法については以下の記事を参考にしてください。

参考
Slackのメッセージで伝え方が格段に上手くなるテキスト作成方法

Slackはコミニュケーションツールなので、伝え方には拘っていきたいですよね。まだSlackを使い始めたばかりの方だと、書式設定を ...

続きを見る

テーマカラー変更

Slackでは、ワークスペース単位でテーマカラーを変更・設定することが可能です。

特に複数のワークスペースに参加している場合は、カラーの設定でワークスペースを見分けることができ、ミスの軽減にもつながります。

Slackで使用できるテーマと設定方法については、以下の記事を参考にしてください。

参考
テーマ変更|Slackのワークスペースをオリジナルテーマに変更しよう

Slackを導入したら、ぜひワークスペースのテーマを変更していきましょう。 Slackではワークスペースのテーマを、様々なバリエー ...

続きを見る

Slackbotをカスタマイズ

Slackbotを使いこなすことはできていますか?

すべてのSlackのワークスペースに標準搭載されているSlackbotは、ユーザーにより自由にレスポンスを設定することが可能です。

以下の記事では、Slackbotを使いこなすアイディアについてご紹介しています。

参考
SlackBotを使ってカスタムレスポンス機能を使ってみよう

SlackbotはSlackの全てのワークスペースに搭載されているbot機能です。リマインダーやタスクを設定した時や、アプリの追加 ...

続きを見る

Slackで仕事のON/OFF

Slackはパソコンでもスマホでも使用することができ、利便性が高いことがメリットですが、仕事のメリハリがつけにくくなるというデメリットもあります。
Slackを業務に取り入れたあとは、必ずSlackを利用する時間を予め設定しておきましょう。

Slackを使って、仕事のON/OFFを設定する方法については、以下の記事にて紹介しています。

参考
Slackで仕事とプライベートを両立させる便利な3つの環境設定

仕事とプライベート、しっかり区別できていますか? 世界の中でも日本人は真面目で働き者だという印象があると言われています。一見ポジテ ...

続きを見る

参考
ミュート設定|Slackで通知OFFを個別に設定してみよう

高い集中力や生産性を発揮するには、その妨げとなる要素を徹底的に排除する必要があります。 Slackに限ったことではありませんが、私 ...

続きを見る

Slackの使い方|外部ツールとの連携

Slackは単独でも十分に使用が可能ですが、各種外部ツールと連携させることにより、さらに効率性・利便性が高まります。

こちらでは連携をおすすめする外部ツールと、使いこなす方法についてご紹介しています。

Googleカレンダー

スケジュールをマルチデバイスで管理できるGoogleカレンダーは、世界中の多くのユーザーに利用される人気ツールの一つです。

以下の記事では、SlackとGoogleカレンダーを連携して使いこなす方法についてご紹介しています。

参考
Slackスケジュール管理App|Googleカレンダー連携方法

Slackはチャットを使って、チャンネルでメンバーとコミュニケーションをとるためのツールですが、それだけではなくタスク管理・予定管 ...

続きを見る

参考
SlackでGoogleカレンダーを使い予定や会議など設定する方法

SlackとGoogleカレンダーを連携したら、さっそく使いこなしていきましょう!GoogleカレンダーとSlackを連携すること ...

続きを見る

Gmail

Gmailは、無料から使用することができるGoogle社のメールサービスの一つです。プライベート用アカウント&ビジネス用アカウントの複数を所持している方も多いのではないでしょうか?

GmailとSlackを連携させ活用する方法に関しては、以下の記事を参考にしてください。

参考
SlackにGmail連携させたら便利すぎた|誰でもできる超簡単設定

Slackは同ワークスペースに登録したメンバーとのみ、メッセージのやりとりを行うことのできるコミュニケーションツールです。 そのた ...

続きを見る

参考
カスタム転送設定|Slackに指定したGmailだけを自動転送する方法

SlackでGmailが使えるようになり便利になったと思いますが、実は全てのメールを受信する必要がなく、決まったメールだけ受け取れ ...

続きを見る

ZOOM

世界中で人気のオンライン会議ツールといえば『ZOOM』です。テレワークやホームオフィスの注目と共に、ユーザー数を大幅に伸ばしたことでも知られています。

ZOOMとSlackを連携し、使いこなす方法は必ず確認しておきましょう!

参考
ZOOM離れが急増!オンライン会議やるならSlackにZOOM連携がおすすめ

社内の情報共有にも、テレワークにも欠かせないコミュニケーションツール。Slackも人と人をつなぐそんなコミュニケーションツールの一 ...

続きを見る

参考
必ず知っておきたいSlackでZOOMを起動する時に使う隠しコマンド

SlackのワークスペースにZOOMアプリをインストールすると、Slackから直接ZOOMを使用することが可能になります。 Sla ...

続きを見る

Googleドライブ

ストレージクラウドとして人気の高いGoogleドライブとSlackを連携させることにより、Slackでのファイル共有をより快適に行うことができるようになります。

非常にメリットが大きいので、ぜひ活用することをおすすめします!

参考
SlackにGoogleドライブを連携して使ってみよう|簡単設定ガイド

Slackは単なるチャットツールではなく、様々な外部アプリと連携して情報のやりとりをよりスムーズにしてくれるコミュニケーションツー ...

続きを見る

Slackの使い方大全集まとめ

Slackは機能が多彩なことが非常に大きな魅力ですが、その分ユーザーに知られていない機能も多く、100%全ての機能を使いこなすのは非常に難しいツールでもあります。

しかし、自分に合った機能を選択して使い方を理解するだけでも、より快適にSlackを使うことができ、業務やプロジェクトの効率化につなげることが可能です。

ぜひ今回ご紹介した記事を参考に、Slackをしっかりと使いこなしてくださいね!

-Slack

© 2021 TAKAHI