Chatwork

はじめてのチャットワーク|初期設定から応用まで全てがわかる

2020年12月5日

https://ishikawa-blog.com

新型コロナの影響を受け注目を集めるのが、リモートワークやホームオフィスに役立つクラウドツールです。特に社員同士、クライアントとのメッセージのやりとりができる『チャットツール』は、リモート化において必須のツールといえますね。

その中でも、国内企業から特に高い関心と支持を得ているのが『Chatwork(チャットワーク)』です。

今回は、そんなチャットワークについての詳しい概要と、様々な機能の使い方について解説しています。

チャットワークってなに?

チャットワークは従来の形の『チャット機能』をそのままに、ビジネスで使いやすい機能・設定をプラスしたクラウド型チャットツールです。その使いやすさ、運営・開発が国内企業ということから、日本国内で高い人気を誇るビジネスチャットツールとなります。

こちらではチャットワークの歴史や概要について解説します。

Q1:サービス開始はいつ?

A:2011年にサービスが開始され、現在で9年間の実績があります。

元々チャットワークは、社内向けの連絡用ツールとして開発が行われました。その後、2011年よりビジネスチャットツールとしての正式サービスを提供開始しています。

Q2:運営会社はどこ?

A:運営会社は『Chatwork株式会社』です。

2000年に現在の創業者が学生ながら起業し、前々身である『有限会社EC studio』は2004年に設立されました。その後『株式会社EC studio』を経て、2012年6月より社名を『Chatwork株式会社』に変更しています。

2019年9月にはマザーズへの上場を達成し、コロナ禍によるリモートワーク移行への高まりがあった2020年以降、さらに世間の注目を集める企業の一つです。

Q3:ユーザー数はどのぐらい?

A:2019年上場時の公式発表では、22万5000社、登録ID数274万7000名、1日あたりのアクティブユーザー数64万2000名です。
2020年10月時点での公式発表では、利用企業は28万9000社と大きくユーザー数を伸ばしています。

登録ID数は正式には発表されていませんが、導入企業数の増加数と新型コロナパンデミックの影響により、現在は2019年に比べてさらにユーザー数が増大していることが容易に予測されます。

実際にChatwork株式会社は、ビジネスチャットツールとして国内利用者数No.1の調査結果を2020年6月に公表しています。世界的に人気の高いビジネスチャットツールである『Slack』を抜き、2020年現在においては、日本国内では一番企業から選ばれている評判の高いビジネスチャットツールであると言えるでしょう。

Q4:無料で使える?

A:使えます。お得な有料プランもあります。

チャットワークは一部の機能に制限はありますが、基本的な機能はすべて無料にて利用可能です。有料プランでは個人向けのパーソナルプランと企業向けプラン(2プラン)の、計3プランが提供されています。

無料プランでできること、有料プランでしかできないことの詳しくは、以下の記事を参照してください。

参考
チャットワークのプランを比較|無料か有料で悩んだらこれ!

ビジネスチャットツールとして無料から使える人気のチャットワーク。チャットワークに ...

続きを見る

Q5:セキュリティは万全?

A:大企業・官公庁からも選ばれる万全のセキュリティ体制です。

チャットワークでは、通信暗号化徹底したデータ管理など、様々なセキュリティ対策を行っています。
また、ハイプランであるエンタープライズプランでは、アクセス制限などのさらに詳細なセキュリティ設定をユーザーが行うことが可能です。

チャットワークのセキュリティ体制についての詳しくは、以下の記事を参考にしてください。

参考
チャットワークを使い続けてわかったセキュリティ問題

チャットワークは、ビジネスに特化した『国産チャットツール』です。企業やフリーラン ...

続きを見る

チャットワークの使い方|基本編

こちらではチャットワークの基本的な使い方をご紹介します。各専用記事内にて詳しく解説を行っていますので、ぜひ参考にしてください。

新規登録とログイン方法

チャットワークの新規登録はチャットワーク公式ページより、もしくはスマホ版アプリより登録が可能です。登録にはアクセスが可能なメールアドレスが必要となります。

チャットワークへの新規登録方法およびログイン方法に関しては、以下の記事にて詳しく解説を行っています。

参考
新規登録|チャットワークをはじめよう!

Chatwork(チャットワーク)は2004年の操業以来、多くの企業から利用され ...

続きを見る

専用アプリでさらに効率UP

チャットワークはデスクトップ版およびスマホ版のアプリを提供しています。アプリ版にしかない機能もあり、ブラウザ版で使用するよりもさらに効率の良い利用が可能です。

アプリはひとつのアカウントに紐付けられるため、ブラウザ版もしくはデスクトップ版アプリで使用しているアカウントを、スマホでも操作が可能です。デスクトップ版にプラスして、スマホでチャットワークを利用することにより、外出先でも大切なメッセージやプロジェクトの進捗を見逃すことはありません。

デスクトップ版専用アプリ、またブラウザ版とアプリ版の違いについての詳しくは以下の2記事をぜひ参考にしてください。

参考
Chatworkアプリインストール|パソコン版・スマホ版

Chatwork(チャットワーク)には、ブラウザ版と、アプリ版があります。どちら ...

続きを見る

参考
チャットワークのブラウザ版とアプリ版はこんなに違う!

ビジネスで使えるチャットツールのチャットワーク。デスクトップのブラウザで使える『 ...

続きを見る

基本画面の見方とメッセージ送信

チャットワークは直観性がよく、ほとんどマニュアルがなくても感覚で操作が可能です。しかし、最初に基本画面のどこに何があるのかを確認しておくことで、より効率的にチャットワークを利用を開始することができます。

以下の記事では、チャットワークの基本画面の見方およびメッセージ送信方法についてわかりやすく解説しています。

参考
チャットワークの使い方を練習して覚えよう

チャットワークのアプリをインストールできたら、基本画面の見方とメッセージの送信を ...

続きを見る

プロフィールを設定する方法

チャットワークで他の相手とメッセージのやりとりを開始する前に、必ずプロフィールの設定を行っておきましょう。プロフィールをきちんと設定することで、相手が自分のアカウントを探しだすことが容易となり、よりスムーズな交流が可能となります。

チャットワークのプロフィールでは、氏名からSNSとの連携まで、詳細な項目の設定が可能です。
設定可能な項目や、プロフィール変更方法に関しては以下の記事を参考にしてください。

参考
チャットワークのプロフィールを変更してみよう

チャットワークを実際に業務で使用していく前に、必ずプロフィール設定を行っていきま ...

続きを見る

コンタクトを追加する方法

アカウントを作成し、プロフィール設定まで作業を完了したら、早速メッセージを送る相手を追加していきましょう。チャットワークではメッセージの送信先は『コンタクト』と呼ばれます。

コンタクトを追加する方法についての詳しくは、以下の記事を参考にしてください。

参考
チャットワークでコンタクトを追加する方法3選

チャットワークでは、ツール上のメッセージ送信先のことを『コンタクト』と言います。 ...

続きを見る

リアクション機能を使いこなす方法

チャットワークでメッセージのやりとりをする際に、必ず使いこなしたいのが『リアクション機能』です。

リアクション機能を活用することで、無駄なメッセージログの増殖や通知を避けることができます。

以下の記事では、リアクション機能を使いこなす方法隠れエモーションについてご紹介しています。

参考
チャットワークでリアクションする方法|隠れ絵文字もご紹介

チャットワークに限らず、チャットツールで問題になるのは、特に大勢が参加するグルー ...

続きを見る

チャットワークの使い方|応用編

こちらではチャットワークの利便性をさらに高める方法について、わかりやすく解説します。

グループチャットをはじめる方法

チャットワークでのメッセージのやりとりに慣れてきたら、グループチャットを作成してみましょう。グループチャットはプロジェクト単位で設定でき、複数名とのやりとりが可能です。

参加できる人数に制限はありませんが、無料プランの場合は参加できるグループチャット数に制限があるため注意が必要です。
こちらに関しての詳しくは、下記の記事をぜひ参考にしてください。

参考
チャットワークで突然グループチャットが使えなくなった時の解決方法

チャットワークはビジネスで使えるチャットツール。1対1でのメッセージのやりとりは ...

続きを見る

TO機能・返信・引用を使いこなす

TO機能、返信およびメッセージ引用は、チャットワークに標準装備されている機能です。

それぞれ使用する場面や、推奨されるチャットルームのタイプが異なるため、機能の違いを理解して使いこなす必要があります。

特にTO機能は、グループチャットでは利用が必須とされる機能です。しっかりと使い方を覚え、常に使用できるようにしましょう。

チャットワークでのTO機能返信およびメッセージ引用についての詳細は、以下の記事にて解説を行っています。ぜひ参考にしてください。

参考
Slackの疑問|チャンネルの使い方がよくわかる見本
Slackの疑問|チャンネルの使い方がよくわかる見本

チャンネルを上手に使いこなすお手本をご用意しました。チャンネルの意味も理解できる ...

続きを見る

チャットワークでタスク管理

チャットワークでできるのはメッセージのやりとりだけではありません。実はタスク管理にも非常に役立つ機能を備えています。
チャットワークのタスク管理機能を活用し、業務の効率化を図りましょう!

チャットワークでのタスク設定の方法については、以下の記事にて詳しく紹介しています。

参考
チャットワークでタスクを管理してみよう

チャットワークは、ビジネスに使える便利なチャットツールです。しかし、それだけでは ...

続きを見る

チャットワークでデータファイルを送信

チャットワークでは、ほとんどの拡張子のデータファイル送信が可能です。

そして、使用するデバイスによる制限はありますが、一部のデータファイル(.jpgや.pdfなど)のチャットワーク上でのプレビューにも対応しています。
また、チャットワークで保管できるデータストレージ量には、プランにより容量が異なりますので注意が必要です。

チャットワークでデータファイルの送信および管理を行う方法の詳細は、以下の記事を参考にしてください。

参考
ファイル共有|チャットワークの無料プランはストレージに注意!

大切なデータファイルを送付する時、まだメール添付を使用していませんか?メール添付 ...

続きを見る

チャットワークで音声・ビデオ通話

チャットワークではメッセージのやりとりだけではなく、音声ビデオ通話も可能です。

利用するにはプランにより人数の制限がありますが、無料プランでも1対1の音声ビデオ通話を行うことができます。

参考
Chatwork Live|チャットワークで音声通話する方法

Chatwork(チャットワーク)は、現在多くの国内企業に導入されているビジネス ...

続きを見る

また、さらにチャットワークをオンライン会議に活用したい場合には、『ZOOM』との連携も可能です。

ZOOMとチャットワークアカウントの連携を行うことで、チャットワークから直接ZOOMの起動が行うことができます。そのため、チャットワークでのメッセージのやりとり中に、すぐにZOOMのオンライン会議を始めることが可能となります。

ZOOMとチャットワークの連携には、いくつか条件もありますので、ぜひ以下の記事を参考に設定を行ってください。

参考
チャットワークZOOM連携|Chatwork Liveとの違い

チャットワークは、ビジネスに特化した国産のチャットツールです。発表以来ユーザー数 ...

続きを見る

チャットワークの使い方|テクニック編

こちらではチャットワークを使い、際に覚えておくと役立つテクニックや小技を紹介しています。

こちらで紹介するテクニックは、チャットワークを利用する際に必須ではありませんが、利用することで、より快適にチャットワークを使いこなすことが可能となります。ぜひ、参考にしてください。

通知をミュートに!通知時間設定で仕事のON/OFF

チャットワークを使い始めると、必ず悩まされるのが『メッセージ通知音』です。特に大勢が参加するグループチャットに参加していると、通知音は昼夜問わず鳴り響きます。

このような場合は、自分宛のメッセージだけ通知が鳴るように設定を行いましょう。

またスマホでのプッシュ通知は、通知時間を設定することで、決められた時間に通知を受け取ることが可能となります。この設定は、仕事のON/OFFの切り替えのためにも、ぜひおすすめしたい設定の一つです。

通知をミュートにする方法と、通知時間設定の方法については、以下の記事にて詳しく解説しています。

参考
ミュート設定|チャットワークの通知をOFFにする方法

チャットワークを利用しているとどうしても多くなってくるのが、コンタクト数+チャッ ...

続きを見る

チャットワークの大事なメッセージを保存する方法

チャットワークには、残念ながらメッセージを保存・ブックマーク・ピン留めする専用機能は備わっていません。

しかし、既存の機能を活用することで、重要な情報を含むメッセージを保管することは可能です。

下記の記事では、メッセージを保存する4つのテクニックについて詳しくご紹介しています。

参考
チャットワークのメッセージ探し方と長期保存やおすすめ管理方法

ビジネスで使うことが多いチャットワーク。チャットワークでの大切なメッセージは、い ...

続きを見る

チャットワークのメッセージ装飾とコード機能

チャットワークでは、投稿するメッセージにいくつか装飾を行うことが可能です。

太字色変更などは行えませんが、罫線囲み枠を挿入することで、メッセージの重要箇所をより目立たせることができます。

下記の記事ではメッセージ装飾の方法に加えて、プログラミングコードを送信する際に起こってしまう『自動絵文字変換』を停止するコードについても、紹介を行っています。

参考
チャットワークでショートコードを使いメッセージを装飾しよう

チャットワークで重要な情報を含むメッセージを投稿するとき、なるべく目立つように文 ...

続きを見る

チャットワークの外観・テーマを変更するメリット

チャットワークでは『ライトモード』『ダークモード』の2つのテーマから選んで外観を変更することが可能です。

以下の記事にて、外観テーマを変更する方法および、ダークモードにするメリットについての検証結果をご紹介しています。

参考
テーマ変更|チャットワークのテーマを変えて使いやすくカスタム

チャットワークはビジネスに特化したチャットツールです。そのためテレワークの時など ...

続きを見る

チャットワークの概要と使い方まとめ

今回はチャットワークの使い方全集として、基本的な使用方法〜応用の使い方をご紹介しました。

チャットワークは非常にシンプルな操作性が特徴で、複雑な設定や難しい操作は必要ありません。PCの使い方に慣れてない方であっても、ほとんどの操作がワンクリックで設定画面に移動できるため、一度場所を確認すれば、すぐに使いこなせるようになります。

しかしチャットワークの基本画面は、文字での記載が少なくアイコンのみが基本となりますので、最初は思うような操作ができないかもしれません。そのような場合は、ぜひ今回ご紹介した記事の内容を参考に、随時チャットワークで実際に操作を行ってみてください。

チャットワークでは自分専用のチャットルーム『マイチャット』を使用して、メッセージの送信やファイルのアップロードを試すことができます。実際の業務の使用前に、できる限り操作になれておくと、その後のコミュニケーションが非常にスムーズになります。

ぜひ、チャットワークを活用して、業務の効率化と社内・社外の円滑なコミュニケーションに役立ててください!

まとめ記事

1

新型コロナの影響を受け注目を集めるのが、リモートワークやホームオフィスに役立つク ...

2

Slackは世界中で一番使用されているビジネス用チャットツールです。単なるメッセ ...

-Chatwork

© 2021 TAKAHI