光回線

【手続き簡単】サクッと出来ちゃう転用承諾番号の取り方ガイド

2021年11月25日

【手続き簡単】サクッと出来ちゃう転用承諾番号の取り方ガイド

https://ishikawa-blog.com

初めての人でも出来る転用承諾番号の取り方を解説します。転用承諾番号は、わざわざお店に行かなくても自宅や移動中などにスマホやパソコンからいつでも簡単に取得できるので、気軽に手続きできます。

また、転用承諾番号の取得にはフレッツ光の契約情報が必要になります。どんな情報が必要なのかも含めて解説していきますので最後までご覧になってください。

ちなみに、コラボ事業者から別のコラボ事業者に切り替える手続きは、転用承諾番号ではなく事業者変更承諾番号が必要になります。

(事業者変更の例)ドコモ光→SoftBank光、など

事業者変更の手続きが必要な方は、こちらの記事を参考にしてください。

参考
【簡単これだけ!】事業者変更承諾番号の取り方とお得な切り替え
【簡単これだけ!】事業者変更承諾番号の取り方とお得な切り替え

初めての人でも出来る事業者変更承諾番号の取り方について解説していきます。事業者変更承諾番号の取得には、契約中のコラボ事業者へお問い ...

続きを見る

転用承諾番号を取得してみよう

それでは早速、転用承諾番号を取得してみましょう。

転用承諾番号の取得方法は2つあります。

  • WEB
  • 電話

転用承諾番号の取得に必要な情報

転用承諾番号を取得するには、フレッツ光で契約しているお客さま情報が必要になります。準備する情報は次の4つです。

  1. フレッツ光の名義と契約者名
  2. フレッツ光の利用住所
  3. お客さまIDまたはひかり電話番号または契約者連絡先
  4. 支払い方法

上記4つはNTT東日本から届いた「開通のご案内」で確認ができます。

フレッツ光の名義と契約者名とは

フレッツ光の名義と契約者の名前について確認しましょう。

名義区分は2つあります。

  • 個人
  • 法人

個人または法人のどちらが名義なのかわかったら、申込者の名前を確認しましょう。個人名または会社名です。

結婚して苗字が変わった方もいらっしゃると思いますので、当時の状況が思い出せない場合はNTTに電話して確認した方がいいかもしれません。

フレッツ光の利用住所とは

利用している住所のことなので、文字通り設置場所の住所です。

番地や部屋番号など、申し込み時と一致しないと情報があっていても登録上と不一致となりエラーとなる場合もあります。

お客さまIDまたはひかり電話番号または契約者連絡先とは

お客さまID、ひかり電話番号、契約者連絡先、この中の1つがあれば手続きを進められます。

  • お客さまIDは、CAFまたはCOPで始まり以降は数字になっています。
  • ひかり電話番号に関しては、ご自宅の固定電話番号です。
  • 契約者連絡先は、固定電話または携帯番号です。

支払い方法とは

フレッツ光の利用料金を何で払っているかです。

  • 請求書払い
  • 口座引き落とし
  • クレジットカード

契約情報がわからない時は電話で問い合わせ

「開通のご案内」が見つからず、契約情報がわからない場合は電話して確認してみましょう。

NTT東日本に電話で問い合わせ

電話番号:0120-116-116
受付:9:00〜17:00 ※年中無休(年末年始除く)

契約情報をNTT西日本に電話で問い合わせ

電話番号:0800-2002116
受付:9:00〜17:00 ※年中無休(年末年始12月29日~1月3日除く)

転用承諾番号をWEBで取得する方法

下記の4つを準備してください。

  1. フレッツ光の名義と契約者名
  2. フレッツ光の利用住所
  3. お客さまIDまたはひかり電話番号
  4. 支払い方法

WEBで取得する場合は、フレッツ光のホームページにて取得になります。

NTT東日本エリア

受付時間 8:30〜22:00 ※年中無給(年末年始を除く)

NTT東日本フレッツ光|転用承諾番号WEB手続きの流れ

step
1
転用の手続きへ進む

NTT東日本フレッツ光|転用承諾番号の取り方

step
2
内容を読み同意する

NTT東日本フレッツ光|転用承諾番号の取り方

step
3
必須項目を全て入力

NTT東日本フレッツ光|転用承諾番号の取り方

step
3
内容を確認し送信

手続きが完了するとフォームで入力したメールアドレス宛に転用承諾番号を含む詳細がメールで届くので確認する。

取得に失敗するとエラー詳細がWEBページにて表示されますので、詳細を確認し再度やり直しする。
エラーの内容によっては、電話で取得する手続きになる場合があります。

NTT西日本エリア

受付時間 8:30〜22:00 ※年中無給(年末年始を除く)

NTT西日本フレッツ光|転用承諾番号WEB手続きの流れ

step
1
内容を確認して次へ進む

NTT西日本フレッツ光|転用承諾番号の取り方

step
2
インターネット手続きへ進む

NTT西日本フレッツ光|転用承諾番号の取り方

step
3
会員選択して進む

NTT西日本フレッツ光|転用承諾番号の取り方

step
4
チェックして進む

NTT西日本フレッツ光|転用承諾番号の取り方

step
5
会員ページログイン

パターンAの場合はこちら

NTT西日本フレッツ光|転用承諾番号の取り方

step
5
同意して進む

パターンBの場合はこちら

NTT西日本フレッツ光|転用承諾番号の取り方

step
6
必須項目を全て入力

NTT西日本フレッツ光|転用承諾番号の取り方

step
7
内容を確認し送信

手続きが完了するとフォームで入力したメールアドレス宛に転用承諾番号を含む詳細がメールで届くので確認する。

取得に失敗するとエラー詳細がWEBページにて表示されますので、詳細を確認し再度やり直しする。
エラーの内容によっては、電話で取得する手続きになる場合があります。

転用承諾番号を電話で取得する方法

下記の4つを準備してください。

  1. フレッツ光の契約者名
  2. フレッツ光の利用住所
  3. お客さまIDまたはひかり電話番号
  4. 支払い方法

電話で取得する場合は、受付時間に注意して問い合わせましょう。(電話が混雑し繋がりにくい場合があります)

NTT東日本エリア

電話:0120-140-202
受付時間 9:00〜17:00 ※年中無給(年末年始を除く)

NTT西日本エリア

電話:0120-553-104
受付時間 9:00〜17:00 ※年中無給(年末年始を除く)

転用承諾番号が取得できたら

転用書諾番号が取得できたら確認したいことを下記にまとめました。

転用承諾番号の有効期限について

転用承諾番号には、有効期限がありますので注意しましょう。
取得から15日間が期限です。それを過ぎると無効となり再取得が必要になります。

フレッツ光の自動解約について

転用承諾番号の取得後にフレッツ光が解約になることはありません。取得後も引き続きひかり電話やインターネットが利用できます。
次の転用先で契約が完了した後に、フレッツ光が自動で解約される仕組みになっていますので困惑しないように覚えておきましょう。

転用で引き継げないフレッツ光のオプションサービスについて

転用で引き継げないオプションサービスが一部あります。
転用後も引き続きフレッツ光のオプションを利用したい方は、オプションだけフレッツ光で契約する必要がありますので事前に確認しておきましょう。

転用後に引き継げないオプションサービスはこちら

  • ひかり電話 安心プラン
  • ひかり電話 もっと安心プラン
  • ひかり電話 オフィス
  • ひかり電話 オフィスエース
  • 付加サービスセット割引
  • グループ通話定額
  • 一括転送機能
  • 故障・回復通知機能
  • グループダイヤリング
  • 光iフレーム2
  • セキュリティ対策ツール
  • 光ソフト使い放題
  • フレッツ光メンバーズクラブ
  • CLUB NTT-West
  • フレッツ・まとめて支払
  • フレッツ・パスポートID
  • メール情報配信
  • 光ステーション
  • プロバイダパック

プロバイダパックを含む同意事項についてはこちらで確認をお願いします。

転用後もフレッツ光で契約できるサービスはこちら

  • フレッツ・ミルエネ
  • フレッツおでかけパック
  • フレッツ・ウイルスクリアv6
  • フレッツ・ウイルスクリア
  • フレッツ・なおせ〜る
  • @ビリング
  • Myビリング
  • フレッツ光モバイルパックLTE
  • SIMフリースマホ
  • ひかり機器保証
  • セキュリティ機能ライセンス・プラス
  • セキュリティ機能見張り番
  • フレッツ・あずけ〜る
  • PC省エネサポート
  • 050IP電話対応機器
  • フレッツ・スポット
  • セットアップサービス
  • 光☆DUETTO
  • フレッツ・VPNワイド
  • フレッツ・VPNゲート
  • オフィス安心パック
  • 電報

【重要】転用する前に絶対に確認しておきたいこと

転用の手続きをお店で行う前にWEBで申し込みができることは知っていますか?

例えばWEB申し込みの場合だと、各携帯電話会社の代理店がWEB申し込み限定のキャンペーンを実施しています。
転用でもお得なキャンペーンがありますが、あえて解約して新規で申し込むことで、高額なキャッシュバックを受け取れることが多々あります。
各社時期によってキャンペーンの内容が異なりますので、事前に確認しておきましょう。

ここで問題なのが、解約した時の解約金と新規で申し込んだ時の工事費です。
実はこれら費用が全て実質無料になるキャンペーンが各社WEB申し込みで行われているので、一度確認してから転用の方がお得か比較して検討するようにしましょう。

転用と解約新規を比較したときのメリット・デメリット

転用と解約新規を比較して、メリットとデメリットについてみていきましょう。

転用のメリット
  • 転用承諾番号を取得して転用先で手続きするだけなのでとても簡単
  • 切り替えに対する不安や心配がほとんどない
転用のデメリット
  • NTTのサービスを一部引き継げない
  • 新規契約を上回る特典や高額なキャッシュバックがない
解約新規のメリット
  • 新規工事費が無料になる
  • 解約違約金のキャッシュバックがある
  • お得なキャンペーンがたくさんある
  • 手続きが簡単
解約新規のデメリット
  • 解約の手続きが必要
  • 更新月以外では解約違約金が発生する

【まとめ】転用する前に絶対に知っておきたいこと

転用する前に、解約新規でお得な契約ができないか先に確認しておきましょう。

実際は転用よりも解約新規の方がお得なケースがたくさんあります。

比較してから転用しても遅くないので必ず確認をおすすめします。

こちらに参考になる記事を用意しました。お時間がある時にでも読んでみてください。

参考
知らなきゃ損する解約新規!なぜ光回線は解約新規がお得なのか
知らなきゃ損する解約新規!なぜ光回線は解約新規がお得なのか

今まで利用していた光サービスから別の光サービスに切り替えを検討している方は、必ず解約新規について知識を持っておくことをおすすめしま ...

続きを見る

-光回線

© 2021 TAKAHI