Chatwork Chatwork基本編

テーマ変更|チャットワークのテーマを変えて使いやすくカスタム

2021年1月8日

https://ishikawa-blog.com

チャットワークはビジネスに特化したチャットツールです。そのためテレワークの時などは、打ち合わせのため1日に何時間も向き合うこともありますよね。

そのような場合、なるべく良い環境でチャットワークを使用できるように設定を行いましょう。

今回は、チャットワークのテーマを変更する方法と、ダークモードについてご紹介します。

チャットワークのテーマ設定とは

従来のチャットワークでは、テーマの変更を行う事はできませんでした。しかし2020年3月にアップグレードが行われ、チャットワークのテーマ(モード)を変更することが可能となりました。

現在では、白い画面が基調となる『ライトモード』と、暗い画面が基調となる『ダークモード』の2つのモードから選択して使用することが可能です。

ダークモードのメリットを検証

黒い画面が基調となる『ダークモード』はチャットワークだけに限らず、人気の高いテーマカラーの1つです。
そこで今回は、以下の3つを検証してみました。

ダークモード検証リスト

  • 健康への影響
  • バッテリー消費量
  • 便利な使い方

画面の明るさと健康の影響について

まず『ダークモード』にするだけで目に優しいといわれますが、実はあまり関係ないそうです。

しかし、暗い場所ではダークモード、明るい場所ではライトモードを使い分けることによって、目の疲れを軽減できるという調査結果があります。

ちなみに集中力が一番高まるのは、『白い背景に黒い文字』という研究結果があるそうです。

バッテリー消費量の違い

ダークモードにするとバッテリーの消費量を抑えることができるというのは、使用しているパソコンやスマホによっては事実です。

使用しているデバイスのディスプレイが『有機ELディスプレイ』である場合は、ダークモードにすることで60%前後の消費電力の削減が可能です。

しかし、液晶ディスプレイでは効果がないため、注意が必要です。

複数アカウントを視覚的に見分ける

『社内連絡アカウント』と『社外連絡用アカウント』や、『プライベート』と『ビジネス用』など、複数のアカウントをチャットワークで使い分けている人も多いのではないでしょうか?

私自身も、クライアントによってアカウントの使い分けをおこなっており、同時進行で2つのアカウントを切り替えてメッセージのやりとりをすることがあります。

そのような場合、Aのアカウントを『ライトモード』に、Bのアカウントを『ダークモード』にしておくことで、視覚的な変化があるため、今どのアカウントを使用しているかの把握がしやすくなります。

チャットワーク 外観変更

実際にモードを切り替えて検証してみましたが、確かに一眼でアカウントの把握ができるようになりました。しかし、しばらく使っていると慣れてしまって色を気にしなくなってしまい、はじめほど効果を感じなくなってしまいました。

また、今のところチャットワークのテーマ変更は2パターンのみに限られているので、3つ以上アカウントを持っている場合は、完全にテーマの使い分けを行うことができません。
その場合は、プライベートは『ライトモード』そしてビジネスは『ダークモード』のように、切り替えて使用することをおすすめします。

ライトモードorダークモードはどちらがおすすめ?

結論としては・・・

  • 有機ELディスプレイを使用しているのなら、バッテリー対策としてダークモードはかなりおすすめ。
  • 一般的には白画面に黒文字が集中力があがるとされるが、個人差があるので絶対ではない。

このような結果になります。

しかしダークモードはいまいち落ち着かないという場合は、無理にテーマ設定はせずに、好みに合わせた選択を行ってください。

チャットワークのテーマを変更する方法

それではチャットワークのテーマ変更の為の、実際の設定方法をご紹介します。

デスクトップ版

チャットワークを開き、右上のプロフィール画像を選択し、環境設定を選択します。

チャットワーク 外観変更

環境設定の画面が開くので、表示設定タブをクリックします。
使用するテーマを『ライトorダーク』から選択し、最後に保存するをクリックしてください。

チャットワーク 外観変更

スマホ版

こちらでは、スマホ版でのモード切り替えをご紹介します。

まず、スマホでチャットワークのアプリを開き、画面右下にあるアカウントをタッチします。

チャットワーク 外観変更

次に、アカウント画面が開くので、設定をタッチします。

チャットワーク 外観変更

最後に使用するテーマの項目をタッチし、ライトモード・ダークモードの切り替えを行ってください。

チャットワーク 外観変更

チャットワーク 外観変更

チャットワークのテーマを変更する方法まとめ

今回はチャットワークのテーマを変更する方法と、そのメリットについての調査結果をご紹介しました。
チャットワークのテーマモードは現在2種類だけとなり、『ライトモード』『ダークモード』から選んでの切り替えが可能です。

ダークモードに切り替えを行っても、世間でよく言われているような健康に関するメリットは、残念ながらほとんど無いということがわかりました。
しかし、使用しているデバイスによっては、バッテリー消費面では大きなメリットを得ることができます。

チャットモードの公式は、今後新しいモードをリリースしていくとの発表を行っています。チャットワークでカラー設定の変更ができるようになれば、オリジナルのカスタマイズをすることが可能になるかもしれませんね!

まとめ記事

1

新型コロナの影響を受け注目を集めるのが、リモートワークやホームオフィスに役立つク ...

2

Slackは世界中で一番使用されているビジネス用チャットツールです。単なるメッセ ...

-Chatwork, Chatwork基本編
-

© 2021 TAKAHI