Slack Slack初期設定

Enterキー設定|Slackで送信と改行を切り替える方法

Slackエンターキーカスタム

https://ishikawa-blog.com

Slackでメッセージ入力中にEnterキーで改行しようとしたら送信になってしまった。初めてSlackを使うユーザーによくある問題なので記事にしました。

Slackではメッセージ入力中にEnterキーを押したときに、「送信」と「改行」のどちらかに設定を変更することができます。デフォルトではどちらに設定されているのか確認が必要です。

PC操作でチャットツールを使うユーザーにとって、普段から使い慣れている操作の方が違和感なく使えて作業効率の低下を避けることができます。

そこで今回は、SlackのEnterキーについて送信と改行の変更方法を解説していきます。

Enterキーをメッセージ送信から改行に変更する方法

  1. 環境設定
  2. 詳細設定
  3. メッセージ作成画面でEnterを押した時
  4. 完了

まずは、アイコンをクリックして環境設定に進んでください。

続いて、環境設定のメニューにある詳細設定を選択してください。

すると「メッセージ作成画面でEnterキーを押した時:」という項目が出てきます。

「改行する」を選択して、画面を閉じれば設定完了です。

設定はとても簡単なのであなたの使いやすい設定にしておきましょう。

まとめ記事

1

新型コロナの影響を受け注目を集めるのが、リモートワークやホームオフィスに役立つクラウドツールです。特に社員同士、クライアントとのメッセージのやりとりができる『チャットツール』は、リモート化において必須 ...

2

Slackは世界中で一番使用されているビジネス用チャットツールです。単なるメッセージのやりとりだけではなく、複合的なコミュニケーションツールとして使用できるのが、Slackの最大の魅力です。 今回は、 ...

-Slack, Slack初期設定

© 2021 TAKAHI