Chatwork Chatwork基本編

チャットワークの使い方を練習して覚えよう

2020年12月5日

https://ishikawa-blog.com

チャットワークのアプリをインストールできたら、基本画面の見方とメッセージの送信を練習しておきましょう。メッセージ送信は、まだコンタクトに誰もいない状態でも、練習を行う事ができます。

実際にチャットワークを業務で使用していく前に、しっかりと基本操作を学んでおきましょう。

今回の記事では、チャットワークの最初の画面の見方とメッセージ送信方法について解説します。
基本画面の見方や操作方法は、ブラウザ版・アプリ版で大きな違いはありません。今回の解説で使用しているスクリーンショットの画像はアプリ版のものとなりますので、デスクトップ版での利用の場合、解説の画像と仕様が異なる場合があります。

チャットワークはアプリ版を使用する事で、さらに使いやすく、効率性も高まります。チャットワークアプリ版のダウンロード方法については、以下の記事をご覧ください。

参考
Chatworkアプリインストール|パソコン版・スマホ版

Chatwork(チャットワーク)には、ブラウザ版と、アプリ版があります。どちら ...

続きを見る

チャットワーク基本画面の解説

まずはチャットワークログイン後の基本画面を見ていきましょう。

チャットワーク 基本画面

  1. 外部ツール連携・タブ追加
  2. 検索フィールド
  3. メニューバー
  4. コンタクト・グループチャット名
  5. 概要欄
  6. タスク管理
  7. メッセージ入力フィールド

外部ツール連携・タブ追加

チャットワークの別アカウントタブを追加したり、GmailやTwitterなどの外部ツールとの連携を行う時に使用します。

検索フィールド

すべてのメッセージ、チャット名を対象に、入力した文字列にて検索を行います。

メニューバー

設定したタスクアップロードしたファイルの管理、またコンタクトの管理などに使用します。プロフィールの設定もこちらで設定可能です。

チャットワークでのプロフィールの設定方法に関しては、以下の記事を参考にしてください。

参考
チャットワークのプロフィールを変更してみよう

チャットワークを実際に業務で使用していく前に、必ずプロフィール設定を行っていきま ...

続きを見る

コンタクト・グループチャット名

追加したコンタクト名や、参加したグループチャット名の一覧がこちらに表示されます。新規コンタクトの追加もこちらで行います。

コンタクトの追加方法に関しては、以下の記事を参考にしてください。

参考
チャットワークでコンタクトを追加する方法3選

チャットワークでは、ツール上のメッセージ送信先のことを『コンタクト』と言います。 ...

続きを見る

概要欄

現在のチャットの概要を表示します。こちらは自由に編集が可能であり、URLリンクを記入することも可能です。

グループチャットなどで特に周知したい内容を、予め記載しておくスペースとなります。

タスク管理

現在のチャット内のタスクを表示します。タスクは自由に追加が可能で、『完了ボタン』を押すことにより一覧より削除されます。

チャットワークでのタスクの追加方法に関しては、以下の記事をご覧ください。

参考
チャットワークでタスクを管理してみよう

チャットワークは、ビジネスに使える便利なチャットツールです。しかし、それだけでは ...

続きを見る

メッセージ入力フィールド

チャットワークにて一番メインとして使用する、メッセージ入力フィールドです。メッセージの入力だけではなく、新規ファイルのアップロードもこちらで行います。

次の項目にて、メッセージ送信方法について詳しく解説します。

マイチャットでメッセージ送信練習をしてみよう

チャットワークにコンタクト先を追加し、業務での利用を始める前に、メッセージ送信画面の見方と送信方法を練習しておきましょう。

チャットワークでは自分自身にメッセージを送信する事が可能な為、この機能を利用して練習を行う事ができます。ただし、コンタクト先にメッセージを送信する場合と、自分宛にメッセージを送信する場合では、入力フィールドの表示に差がある為、注意が必要です。

メッセージ入力フィールドの見方

メッセージ入力フィールドの見方についてご紹介します。

自分宛のメッセージ入力フィールド

チャットワーク メッセージ

自分宛のメッセージ入力フィールドでは、絵文字送信ファイル送信メッセージ送信が可能です。

コンタクト宛てのメッセージ入力フィールド

チャットワーク メッセージ

コンタクト宛のメッセージ入力フィールドでは、上記に加え、メッセージ送信先コンタクト指定音声および動画通話が可能となります。

実際にメッセージを送信する方法

メッセージを送信する際は、メッセージ入力フィールドに内容を入力し、送信ボタンもしくはShift+Enterキーで送信を行います。

チャットワーク メッセージ

送信したメッセージは、画面中央のメッセージの履歴欄に表示されます。

チャットワーク メッセージ

チャットワークでは、送信したメッセージは送信先(コンタクト)単位でスレッドに履歴が残るため、いつ・誰にどんなメッセージを送ったか?が非常にわかりやすくなっています。

案件単位でグループチャットを設定することもできるので、1対1のメッセージ送信であっても、グループチャットを複数使い分けて利用する事がポイントとなります。

グループチャットの設置方法に関しては、以下の記事を参考にしてください。

参考
チャットワークで突然グループチャットが使えなくなった時の解決方法

チャットワークはビジネスで使えるチャットツール。1対1でのメッセージのやりとりは ...

続きを見る

チャットワーク基本画面とメッセージ送信のまとめ

今回はチャットワークの基本画面の見方、およびメッセージ送信方法について解説しました。チャットワークでは複雑な操作が要らず、誰でも簡単にメッセージを送信することができます。

チャットワークの無料プランでは、基本画面の右下に広告が表示されます。広告表示を解除したい場合は、有料プランへのアップグレードを行ってください。

基本画面の各項目に関しては、別の記事にて紹介しています。ぜひ、そちらも合わせてご確認ください。

まとめ記事

1

新型コロナの影響を受け注目を集めるのが、リモートワークやホームオフィスに役立つク ...

2

Slackは世界中で一番使用されているビジネス用チャットツールです。単なるメッセ ...

-Chatwork, Chatwork基本編

© 2021 TAKAHI